八千代工業株式会社に所属するパラアスリートの土田和歌子選手が、2021年5月15日(土)に開催されたワールドトライアスロンパラシリーズ(2021/横浜)に出場し、女子PTWCクラスで7位となりました。

 2021年度初戦となった今大会ですが、土田選手はスイムスタート後、両腕が痙攣しその場で少し止まりましたが、何とかスイムを泳ぎ切りました。バイクパートでも思うように身体が動かず、最後のランも精彩を欠き、7位という結果になりました。

 TOKYO2020のパラトライアスロン代表は、代表選考期間中のレースで世界ランキングが決定し、上位9位までが代表に内定します。土田選手は今大会後の世界ランキングで9位に位置しています。

 

■ 土田和歌子選手のコメント

 今回は直前の合宿でも仕上がりが良く、良い結果が出せると意気込んでいましたが、結果を残せず、非常に残念です。私のパラトライアスロンへのレース参戦は今大会で終わりましたが、TOKYO2020の出場権の獲得を信じ、トレーニングに励んでまいります。これまで積み上げてきたことをパラリンピックの舞台でしっかりとカタチにできるよう、私にできる挑戦を続けていきますので、引き続き応援のほどお願いいたします。

順位 氏名 時間補正 スイム T1 バイク T2 ラン 総合
1 Kendall Gretsch
(米国)
4分04秒 12分38秒 01分33秒 35分57秒 00分51秒 12分49秒 1時間07分52秒
2 Jessica Ferreira
(ブラジル)
00秒 16分11秒 01分53秒 35分39秒 01分01秒 13分26秒 1時間08分10秒
3 Eva María Moral Pedrero
(スペイン)
00秒 15分22秒 02分06秒 37分00秒 01分11秒 14分04秒 1時間09分43秒
4 Mona Francis
(フランス)
4分04秒 12分42秒 01分13秒 38分40秒 00分54秒 15分56秒 1時間13分29秒
5 Brenda Osnaya Alvarez
(メキシコ)
00秒 16分03秒 01分35秒 40分36秒 01分14秒 15分38秒 1時間15分06秒
6 Rita Cuccuru
(メキシコ)
00秒 16分52秒 02分09秒 38分15秒 01分24秒 19分48秒 1時間18分28秒
7 土田 和歌子
(日本)
4分04秒 18分45秒 01分38秒 40分24秒 01分02秒 12分52秒 1時間18分45秒

※PTWCクラスには、PTWC1(重い障がい)とPTWC2(軽い障がい)の2つがあり、障がいの程度で有利、不利とならないよう、PTWC2クラスに時間補正が用いられる。

応援メッセージ

皆さまからの、土田選手への応援メッセージをお待ちしております! 応援メッセージは下記のメールアドレスまでお送りください。
yachiyo_athlete@yachiyo-ind.co.jp