八千代工業株式会社に所属するパラアスリートの土田和歌子選手が、2021年5月15日(土)に開催されるワールドトライアスロンパラシリーズ(2021/横浜)に出場します。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、大会中止が相次ぐ中、今大会は各国からトップ選手が集い、世界レベルの大会が繰り広げられます。土田選手は当大会に2017年から出場し、2017年2018年は優勝、2019年は4位という成績を収めています。

 TOKYO2020のパラトライアスロン代表は、代表選考期間中のレースで世界ランキングが決定し、上位9位までが代表に内定します。土田選手は現在世界ランキング9位で、今大会で優勝しポイントを獲得すると、TOKYO2020への代表内定に大きく前進します。

 

■ 土田和歌子選手のコメント

 大会中止が相次ぐ中、今大会の開催のためにご尽力いただいたすべての方に感謝します。今大会は、TOKYO2020の出場ポイントを獲得するための重要なレースとなります。先月開催されたアジアパラトライアスロン選手権は体調不良のため、棄権となってしまったので、今大会でしっかりと記録を出し、パラリンピック出場につなげていきたいと思います。

 横浜でパワフルなレースができるよう精一杯頑張りますので、応援のほどよろしくお願いします。

 

■ ワールドトライアスロンパラシリーズ(2021/横浜)

https://yokohama.triathlon.org/