八千代工業株式会社に所属する車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2021年4月24日(土)広島県廿日市市で開催されるアジアパラトライアスロン選手権2021に出場します。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で大会の中止が相次ぎ、土田選手のパラトライアスロンレースへの参戦は2019年9月に開催されたITU世界パラトライアスロン選手権以来、約1年7カ月ぶりとなります。

 TOKYO2020のパラトライアスロン代表は、代表選考期間中のレースで世界ランキングが決定し、上位9位までが代表に内定します。

 土田選手は現在世界ランキング9位で、今大会で優勝しポイントを獲得すると、TOKYO2020への代表内定に大きく前進します。

 

■ 土田和歌子選手のコメント

 今大会は世界ランキングを押し上げる一つのターニングポイントとなるレースです。パラトライアスロンレースへの参戦は1年7カ月ぶりとなりますが、今大会に向けてトライアスロンのための身体強化のトレーニングを続けてきました。今大会で優勝し勢いをつけ、5月に開催される世界の強豪が集うワールドパラトライアスロンシリーズ横浜大会につなげていきたいと思います。

 皆さま、応援のほどよろしくお願いします。

 

■ アジアパラトライアスロン選手権2021

https://www.astc-hatsukaichi.jp/