概略

10月29日(木)~11月8日(日) に開催された東京モーターショーに2回目の出展を行いました。 ヤチヨブースでは「お客様の満足を創造する」をテーマとして、ヤチヨの技術を具現化し、お客様に見て、感じて、心を昂らせていただける展示を目指しました。また、(一社)日本自動車車体工業会の合同展示では、特装車両の架装技術を活かした軽自動車の救急車を展示しました。 出展の様子を動画でご覧ください。(この動画はヤチヨ従業員に向けて制作した番組です。)

出展物

ヤチヨブース

PCSF 燃料タンクシステム

自動車排出ガスの炭化水素(HC)透過規制を高水準でクリアする燃料タンクシステムです。PCSFは燃料タンクに必要なブロー成形時にバルブ、バッフル(波消し板)、チューブなどをあらかじめ内蔵してブロー成形を行う製法です。ブロー成形機に手を加え、PCSF 成形と通常ブロー成形の2つの製法を1台の成形機で実現します。 ※PCSF:Parison Cut Sheet Forming

PCSF 燃料タンクシステム

アウターパノラマサンルーフ

フロントシートからリアシートまで続く大きなグラスエリアにより圧倒的な開放感を実現したサンルーフです。コンパクトカーを含め、多様なルーフ形状の車種へ対応が可能です。

アウターパノラマルーフシステム

S660 内外装カスタマイズ

Honda S660 のボディ全体をラッピング(フィルム施工)し、より個性的な外観へと仕上げました。内装には新感覚の質感・触感を実現した高質感塗装部品を採用しています。  

Honda S660 カスタマイズ

外装カスタマイズ(ラッピング)

複雑なボディ曲面やボディとの一体感が求められるエクステリア部品など、さまざまな形状に合わせて専用フィルムでラッピングする技術です。塗装に頼ることなく、お好みの外観を演出することができます。今回は、S660 をヤチヨのコーポレートカラーであるオレンジにカスタムしました。

内装カスタマイズ(高質感塗装部品)

インストルメントパネルやドアライニングなどをヤチヨのコーポレートカラーであるオレンジに加飾したオリジナルの樹脂製品です。多彩なカラーバリエーションに対応可能で、自動車の内装などの演出に新たな可能性を提案します。

製品化しました >>

CFRP 製エンジンフード

超軽量・高強度の複合素材として注目される CFRP を用いたオリジナルのエンジンフードです。純正の鉄製エンジンフードに比べ約42%の軽量化を実現しました。  

CNG 車用タンク(試作品)

ガス透過を高水準に抑制する樹脂ライナーに、CFRP を巻きつけることで耐圧性と耐久性を実現したコンポジット容器です。軽量化、低コスト化で低炭素社会の実現に寄与します。

エネルギーストレージ

(一社)日本自動車車体工業会 合同展示

こまわり救急

救急業務実施基準に準拠した軽救急車です。軽自動車をベースに患者搬送用ストレッチャー 、AED(自動体外式除細動器)、人工呼吸器、散光式警光灯を搭載しました。軽自動車ならではの機動性を活かし、通常の救急車では進入が難しい狭あい道路でも走行可能です。

こまわり救急

プレスリリース

ヤチヨブース

PCSF 燃料タンクシステム

アウターパノラマルーフシステム

Honda S660 カスタマイズ

エネルギーストレージ

(一社)日本自動車車体工業会 合同展示

こまわり救急

Fuel System のシミュレーション技術

Roof System の製品バリエーション