八千代工業株式会社に所属する車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2018年7月27日(金)カナダで開催されたITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/エドモントン)に出場し、女子PTWCクラスで優勝しました。

スイムを中心とした強化トレーニングを積み重ねて臨んだ本大会は、その成果を十分に発揮し、スイムではトップと28秒差の好スタートを切ると、トランジションでトップに立ちました。続くバイクでは、チェーンが外れるアクシデントがあったものの、バイク、ランとクラス1位の圧巻の走りで他選手の追従を許すことなく、昨年の世界チャンピオンでもある、Emily Tapp選手に7分以上の大差をつけ1時間19分16秒でフィニッシュしました。

■ 土田和歌子選手のコメント

実戦の経験値を上げるために多くのレースに参戦したいと考え、このレースに参加しました。また、有力選手が参戦したので、最後まで気の抜けないレース展開でした。苦手とするスイムでは、前の選手を追ったことで順位を上げることができ、今後につながるレースができました。

次はフィリピンで開催されるASTCアジアパラトライアスロン選手権への参戦を予定しており、最高のパフォーマンスを発揮できるように精いっぱい頑張ります。引き続き、ご声援をよろしくお願いします。ありがとうございました。

 

順位 氏名 (国) スイム T1 バイク T2 ラン 総合
1 土田 和歌子
(日本)
14分45秒 2分21秒 48分05秒 1分16秒 12分46秒 1時間19分16秒
2 Emily Tapp
(オーストラリア)
14分17秒 3分05秒 54分18秒 1分02秒 14分04秒 1時間26分48秒
3 Brenda Osnaya Alvarez
(メキシコ)
15分53秒 3分35秒 1時間06分38秒 1分18秒 17分38秒 1時間45分04秒

応援メッセージ

皆さまからの、土田選手への応援メッセージをお待ちしております! 応援メッセージは下記のメールアドレスまでお送りください。
yachiyo_athlete@yachiyo-ind.co.jp