八千代工業株式会社に所属する車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2018年6月30日(土)イタリアで開催されたITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/イゼーオ)に出場し、女子PTWCクラスで2位に入賞しました。

5月の横浜大会以降、スイムを中心としたトレーニングを精力的に重ねて臨んだ本大会は、初めてチャレンジするレースということもあり、トレーニングの成果を実戦に結びつけるには至らず、難しい展開となりました。スイムではトップの選手に5分以上の差を広げられ、続くバイクでもトップの選手に4分以上の差をつけられる厳しいレース運びとなりました。得意のランで他の選手を寄せ付けない圧巻の走りを見せ、トップとの差を一気に詰めましたが、横浜大会で首位を争ったLauren Parker選手を捉えることはできず、1時間19分14秒の2位でフィニッシュしました。

■ 土田和歌子選手のコメント

初参戦となった今大会で、波が高く泳ぎづらいイゼーオ湖も初めて経験しましたが、なんとか2位でフィニッシュでき、今後につながるレースができたと思います。次のエドモントン大会に向けてトレーニングに励み、ひとつずつ課題を修正していきたいと思います。引き続き、ご声援をよろしくお願いします。ありがとうございました。

 

順位 氏名 (国) スイム T1 バイク T2 ラン 総合
Lauren Parker
(オーストラリア)
15分45秒 1分03秒 39分04秒 1分06秒 18分24秒 1時間15分21秒
2 土田 和歌子
(日本)
19分00秒 1分40秒 43分27秒 0分54秒 14分14秒 1時間19分14秒
3 Margret Ijdema
(オランダ)
15分40秒 1分03秒 45分14秒 1分45秒 18分42秒 1時間22分23秒
4 Mona Francis
(フランス)
13分27秒 1分06秒 47分12秒 1分05秒 18分18秒 1時間25分05秒

 

応援メッセージ

皆さまからの、土田選手への応援メッセージをお待ちしております! 応援メッセージは下記のメールアドレスまでお送りください。
yachiyo_athlete@yachiyo-ind.co.jp