八千代工業株式会社
(JASDAQコード 7298)

印刷用 PDF

 

八千代工業株式会社に所属する車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2018年5月12日(土)横浜で開催されたITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/横浜)に出場し、女子PTWCクラスで2年連続優勝しました。

土田選手は、序盤スイムを得意とする海外選手に差を広げられ、苦しい展開となり6位と出遅れたものの、続くバイクでは前を走る選手を確実に捉え3位に浮上しました。そして得意のランではすぐ2位となり、圧倒的なスピードでトップを追走しました。残り1kmでついにトップに立ち、2位に3分半以上の大差をつける1時間11分23秒のタイムでフィニッシュしました。

 

土田和歌子選手のコメント 

 昨年に続き、PTWCクラスで優勝することができました。

 展開は想像していたとおりスイムで出遅れましたが、バイクとランで追走でき何とかトップに立てたのは、3位でフィニッシュした2月のデボンポート大会以降の取り組みの成果であると思います。

 また昨年の優勝はビギナーズラック的な要素もありましたが、今年は自分の課題と向き合う中で結果を出せたと思います。まだまだ課題だらけですが次戦へ向けてまた頑張っていきます!

 

順位 氏名 (国) スイム T1 バイク T2 ラン 総合
1 土田 和歌子
(日本)
16分41秒 2分09秒 39分01秒 1分04秒 12分28秒 1時間11分23秒
2 Lauren Parker
(オーストラリア)
14分02秒 2分08秒 39分22秒 1分03秒 18分18秒 1時間14分53秒
3 Ahalya Lettenberger
(アメリカ)
10分59秒 2分06秒 41分08秒 1分05秒 15分53秒 1時間15分09秒
4 Eva Maria Moral Pedrero
(スペイン)
14分53秒 2分06秒 40分04秒 1分29秒 16分43秒 1時間15分15秒

 

応援メッセージ

皆さまからの、土田選手への応援メッセージをお待ちしております! 応援メッセージは下記のメールアドレスまでお送りください。
yachiyo_athlete@yachiyo-ind.co.jp