八千代工業株式会社に所属する車いすアスリートの土田和歌子選手が9月27日(日)、兵庫県篠山市にて開催された第27回全国車いすマラソン大会ハーフマラソンの部に出場し、3度目の優勝を果たしました。

 大会記録の更新に期待がかかった今大会でしたが、49分17秒と、自身のもつ大会記録には9秒及びませんでした。

 

■ 土田和歌子選手のコメント

 リオデジャネイロパラリンピックの代表選考レースである大分国際車いすマラソン大会を見据え、先月のはまなす車いすマラソン大会、今大会と実戦を積み重ねてきました。実戦を通じて感覚をつかみ、さらなる課題が見えてきました。今後はこの課題解決に取り組み、大分国際車いすマラソン大会では、万全の体制で臨むことができるようにトレーニングに励んでまいります。引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。