八千代工業株式会社に所属する車いすアスリートの土田和歌子選手が8月30日(日)、北海道札幌市にて開催された2015はまなす車いすマラソン(ハーフマラソン)に出場し、大会新記録で優勝しました。

 

 ハーフマラソンの自己記録(49分08秒)の更新を目標に、開催地である北海道で8月の初めから2週間の合宿を行い調整してきました。レースはスタートから単独での展開となりましたが、焦らず自らペースをつくり終始安定した走りを見せ、49分20秒でゴールしました。

 

■ 土田和歌子選手のコメント

 今レースでは、タイムこそ自己記録に12秒差と迫りましたが、思い描いている走りには達していないと感じました。今後もさらに走りの精度を高め、リオデジャネイロパラリンピック代表選考レースである大分国際車いすマラソン大会に向けて仕上げていきたいと思います。引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします。