八千代工業株式会社に所属する車いすアスリートの土田和歌子選手がスイスで開催されたトラックレース(400m、800m、1500m、5000m)に連続で参戦しました。

 今大会でJPA(日本パラ陸上競技連盟)が定める各種目の標準記録を突破すると、2016年リオデジャネイロパラリンピックにおけるトラック競技での出場が大きく近づきます。土田選手は参戦した全種目でA標準記録突破を達成しました。

 また、全種目で日本記録更新という快挙を成し遂げました。

 

■ 土田和歌子選手のコメント

 出場した4種目全てでA標準記録を突破し、当初の目標を達成することができました。今大会は世界記録の更新も相次ぐハイレベルなレースとなり、世界レベルの上昇、若手選手の成長を感じています。その中で、トラック上での極 <KIWAMI>との相性も高まり、全てのレースで良いパフォーマンスを発揮することができました。今大会でのいい感触をもって、次のレースにつなげていきます。引き続き応援をお願いいたします。

 

■ 各大会結果

 ●IPC Athletics Grand Prix(2015年5月29日~31日)

種目 順位 タイム 優勝タイム(ご参考)
400m
800m
1500m
5000m
2位
2位
7位
5位
00:56.60
01:54.34
03:34.11
11:23.62
00:53.25
01:47.19
03:27.36
11:20.97

 ●Daniela Jutzeler Memorial(2015年6月4日)

種目 順位 タイム 優勝タイム(ご参考)
800m
1500m
5000m
2位
5位
2位
01:48.56
03:23.65(日本記録)
11:04.77(日本記録)
01:42.72
03:13.27
11:04.54

 ●Wheelchair Swiss Open Nationals(2015年6月6日~7日)

種目 順位 タイム 優勝タイム(ご参考)
400m
800m
1500m
5000m
7位
2位
4位
5位
00:55.11(日本記録)
01:43.83(日本記録)
03:23.77
11:05.34
00:54.76
01:43.15
03:22.90
11:04.54