八千代工業に所属する車いすアスリートの土田和歌子選手が2015年3月8日(日)、名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン2015(午前9時スタート、10.5km)に招待選手として出場し、24分36秒の大会新記録で優勝しました。

 

 昨年から始まった今大会ですが、文字通り女子選手だけが出場できる車いすでは国内唯一の大会です。晴れ渡る絶好のコンディションの中、土田選手はスタート直後から先頭に立つと、そのまま昨年の大会記録を上回るスピードで快調に飛ばし、後続に圧倒的な差をつけて、5kmを通過。その後もスピードを緩めることなく競技場へ向かうとそのままゴールし、昨年の記録を約1分30秒上回り、2連覇を飾りました。

 

■ 土田和歌子選手のコメント

 今回は天候にも恵まれ、昨年の大会記録を上回る結果を出すことができました。新型レーサーとの相性も高まり、次なる大会に向かっての準備も整ってきていると感じています。次月は、ボストンマラソン、ロンドンマラソンと国際大会が2つ控えています。特にロンドンマラソンは世界選手権として、2016年リオデジャネイロパラリンピックの選考大会にも指定されている重要なレースになります。いよいよパラリンピックが、間近に迫ってきたと感じています。引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。