八千代工業に所属する車いすアスリートの土田和歌子選手がJALホノルルマラソン(12月14日開催)に出場し、3年連続9度目の優勝を果たしました。

 朝から雨模様で、途中は嵐のような天気となり過酷なレースとなりましたが、自分のペースで走り抜き、1時間57分35秒で優勝のゴールテープを切りました。

 

■ 土田和歌子選手のコメント

 今年最後のレースとなるホノルルマラソンが終わりました。雨と風の吹き荒れる中でのレースでしたが、何とか気持ちを切らさずにゴールし優勝することができました。今年のレースを終え、来年に向けての課題や修正箇所も明確となり、また次なる大会へ向かう準備が整ってきたと感じています。来年はいよいよリオに向けた選考大会が入ってきます。しっかりと前を見据えて取り組んでいきたいと思いますので、皆さま、応援をよろしくお願いします!