八千代工業株式会社に所属する車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2018年9月15日(土)オーストラリアで開催されるITU世界パラトライアスロン選手権(2018/ゴールドコースト)に出場します。

 本大会は、世界パラトライアスロンシリーズのグランドファイナル(最終戦)に位置づけられる大会であり、土田選手も今シーズンの最重点レースに据えてきました。

 8月にフィリピンで開催されたASTCアジアパラトライアスロン選手権(2018/マウントマヨン)では、課題としているスイム力の向上を果たし、バイク・ランも合わせて、非常に良い流れでレースを展開することができました。世界の強豪が多数参戦するとみられる中、マウントマヨン大会後に合宿を重ね、各パートの強化トレーニングを経て本大会に挑む土田選手が、どのような戦いぶりをみせるのか注目です。

■ 土田和歌子選手のコメント

 本大会は今年のメインレースとなります。かねてから課題としてきたスイムパートを今季は重点的に強化してきました。その成果が徐々に結果にも表れてきており、少しずつ手ごたえもつかんできています。昨年のグランドファイナルが開催されたロッテルダムでは棄権という悔しい思いをしましたが、今年は気持ちに少しゆとりをもって挑めそうです。精一杯頑張りますので、応援のほどよろしくお願いします!

■ 2018 パラトライアスロン主要大会情報サイト

http://www.jtu.or.jp/race/paratriathlon/18index.html