八千代工業株式会社に所属する車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2018年8月10日(金)フィリピンで開催されるASTCアジアパラトライアスロン選手権(2018/マウントマヨン)に出場します。

 7月にカナダで開催されたITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/エドモントン)では、課題としているスイムでもトップの選手に肉薄する戦いをみせて優勝し、帰国後は、スイム・バイク・ランの各パートのトレーニングをトータルで重ねてきました。アジアパラトライアスロン選手権への出場は昨年に続き2回目となりますが、昨年のスービックベイから場所を移し、初挑戦のコースとなる本大会は、パラトライアスロントータルでの競技力アップが図れているかをみる試金石になります。

■ 土田和歌子選手のコメント

 昨年のアジアパラトライアスロン選手権は、私のトライアスロン競技の第一歩となる大会でした。開催地となったスービックベイでは、波が高く、スイムの距離が750mから400mに短縮されました。初めてのトライアスロンレースということもあり、とても緊張感がありました。競技歴1年を越えた今、自分自身がどのくらい成長できているのか楽しみです。

 皆さま、応援のほどよろしくお願いします!

■ トライアスロン大会・イベント情報(海外)

http://www.jtu.or.jp/race/calendar/2018international_events.html