一人ひとりがこだわりをもち、
多様性を活かした総合力で未来を創造

ヤチヨのDNAは「お客様を大切にする心」と「一度立てた目標は何としてでも達成する粘り強さ」。創業以来この原点を貫き、ヤチヨはものづくりの企業として、お客様をはじめ株主の皆様、地域の方々など、多くの皆様に支えられ、60年以上の歴史を歩んでまいりました。

ヤチヨは、樹脂製燃料タンクとサンルーフを主とした自動車部品の開発から製造を主要事業としております。自動車業界のグローバル競争が一層激しさを増す中、この競争を勝ち抜くために選択と集中を加速し、グローバルオペレーションをさらに進化させ、海外を中心としたさらなる事業の拡大を進めております。

さらに、これまで培ってきた技術やノウハウを活かし、LPガス、天然ガス、水素など、さまざまなエネルギー源を貯蔵する「エネルギーストレージ」の事業展開を進めるとともに、自動車の軽量化、低燃費化に寄与する素材、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)を用いた自動車部品の量産化技術の構築を進めております。

これらの取り組みにより、ヤチヨならではの卓越した技術と特長ある製品をお客様にご提供することで、ヤチヨのビジョンである「真のワールドワイドプレイヤー」になれると確信しております。

激動の時代を勝ち抜き、ヤチヨが永続的に発展し続けるためには、ヤチヨの製品をお使いいただくお客様にどのような価値を提供するかを絶えず考え、新しい価値の創造にチャレンジし続ける必要があります。ヤチヨは一人ひとりが、これまでの経験だけでなく、自ら考え、こだわりを持ち、一人ひとりの多様性を活かした総合力で、「社会からその存在を認められ、期待される企業」を目指してまいります。

今後とも皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

八千代工業株式会社 代表取締役社長 山口 次郎

代表取締役社長 山口 次郎