ヤチヨは、日本、米国に開発拠点を、そして日本を含め世界に 20 を超える生産拠点をもち、グローバルでの製品供給体制を構築しています。6 千人を超える従業員が、日本と世界の知を結集させ、卓越した技術と特長ある製品の提供に取り組んでいます。

いま、世界の自動車市場構造は大きく変化し、世界的技術競争も激化しています。このような世界を取り巻く情勢の変化に対し、ヤチヨでは、世界中のお客様のニーズに迅速かつ的確に応えるため、研究開発及び生産体質の強化など盤石な企業体質への構築を進めています。

今後もこれまで培った製品・技術を礎に、世界中のお客様に高品質で高機能な製品を提供するべく、海外での現地生産を促進し、さらなるグローバルな最適生産の確立に向け、事業を展開しています。

グローバルネットワークの基盤

ヤチヨではグローバル企業としての基盤を確立するために、日本と米国の開発拠点、さらに日本を含め世界に 20 を超える生産拠点が専門領域ごとに拠点の垣根を越え、リアルタイムでコミュニケーションを取ることができる ICT 環境を整えています。

生産現場と研究開発部が、お互いに顔を見ながら、実際の製品を示しながら密に情報交換を行うことで、課題解決のスピードアップ、情報とノウハウの共有・蓄積を進めています。

各国の拠点が隣の部屋にあるような近さで、グローバルヤチヨの「アンダーワンルーフ化 (各拠点が互いに交流しながら研究開発を実施できる体制) 」を推進しています。

成長マーケットでの事業展開を推進し、お客様のニーズに素早く対応するため、メキシコ、インドネシアに新たな海外生産拠点を設立することといたしました。これまで培ってきたヤチヨの強みを活かしながら事業拡大を目指すと共に、グローバル市場でのプレゼンス確立に向け進めてまいります。