サンルーフ

Sunroofs

Slider

サンルーフは自動車の屋根に開口部を設け、車内に陽の明るさと新鮮な空気を運び入れ、開放感、爽快感を演出します。ヤチヨでは自社内に研究開発部門を設け、基礎研究から製品開発、生産技術、量産までを手掛ける一貫体制を整え、軽量化と安全性を追求した幅広いラインアップの製品を生産しています。

製品ラインアップ

市場ニーズに対応した、充実した製品ラインアップ

イメージ:製品ラインアップ

パノラマサンルーフ

写真:パノラマサンルーフ使用イメージ/外観

開放時にガラスパネルが自動車の屋根の上にスライドして開くタイプのサンルーフです。

フロントからリアシートまで続く大きな開口部が開放感を生み出します。

主に SUV やワゴンタイプなど屋根の大きな車種に搭載されています。

チルトインナースライドサンルーフ

写真:チルトインナースライドサンルーフ使用イメージ写真:チルトインナースライドサンルーフ外観

開放時にガラスパネルを自動車の屋根の外板と内装の間に収納する、最もベーシックなサンルーフです。セダン、SUV、ミニバンなどあらゆる車種に搭載されています。

アウタースライドサンルーフ

写真:アウタースライドサンルーフ使用イメージ写真:アウタースライドサンルーフ外観

開放時にガラスパネルが自動車の屋根の上にスライドして開くタイプのサンルーフです。屋根面の小さな車種にも装着可能です。ミニバン系車種のデュアルサンルーフ装着車にも対応しています。

ポップアップサンルーフ

写真:ポップアップサンルーフ外観

ガラスパネルの後部が持ち上がって開くタイプで、主に換気のために装着されるサンルーフです。

製品特長

サンルーフの進化 軽量化、薄型化の追求

グラフ:サンルーフの進化 軽量化、薄型化近年、自動車は地球環境保護から燃費向上が求められており、それには軽量化を図る必要があります。ヤチヨのサンルーフは従来品に対し、大幅な軽量化を実現しました。

また、車内の快適性向上のため、薄型化による車内での空間確保、低作動音による静しゅく性などに配慮した製品を生産しています。

より安全に、快適に 新たな価値を創造するオートモーター付サンルーフ

サンルーフのパネル開閉の作動は、電動モーターで行っています。

ヤチヨが開発したオートモーター付サンルーフはマイコン制御技術を採用し、パネルの開閉状態をマイコンが常に監視しています。この技術により、安全性、快適性を向上させています。

はさみ込み防止機能

サンルーフを閉める際に、枠とガラスの間に異物をはさみ込むとマイコンがはさみ込みを検知しサンルーフの動作が停止し、自動で反対方向に動きます。

反対方向への動作量は、オートモーターのマイコンが常にガラスの位置を検知しておりはさみ込んだ位置から反対方向に戻す量も制御しています。

イメージ:はさみ込み防止機能付きサンルーフ

ワンタッチ開閉・閉め忘れ時便利機能

写真:サンルーフのワンタッチ開閉機能写真:サンルーフの閉め忘れ時便利機能サンルーフを閉め忘れてエンジンを止めてしまっても、しばらくはスイッチによる操作が可能となり、車種によっては、キーレスによる操作や、キーシリンダーによる操作で車外からサンルーフを閉める事が可能です。

生産拠点等

開発拠点 栃木研究所(日本)、埼玉研究所(日本)、YOA(米国 オハイオ)
生産拠点 柏原工場(日本)、AYM(米国 オハイオ)
YMM(メキシコ グアナファト)、YZM(中国 中山)、 YWM(中国 武漢)
生産開始時期 1986年~