八千代工業株式会社に所属する車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2018年2月17日(土)オーストラリアで開催されるITUパラトライアスロンワールドカップ(2018/デボンポート)に出場します。

 土田選手は1月18日(木)に、車いすマラソンからパラトライアスロンへの競技転向を表明し、今大会は競技転向表明後、初のレースとなります。

 1月28日から2月4日にかけてはタイで合宿を行い、課題としているスイムの強化に努めました。シーズンインにあたり、強化策の成果が期待されるとともに、いよいよパラトライアスリートとして世界ランキング上位選手との本格的な戦いが始まります。

 

■ 土田和歌子選手のコメント

 今大会は、正式に競技転向を公表してからの初戦になります。

 直前のタイで行ったスイム強化合宿では、新しいコーチにご指導いただき、1週間充実したトレーニングを実施することができました。

 デボンポートでの今大会は、世界チャンピオンを含む地元オーストラリアの強豪3名との対戦になりますが、まずは自分の競技スタイルを確立すべく挑戦したいと思います。

 応援のほどよろしくお願いいたします!

 

■ 2018 パラトライアスロン主要大会情報サイト

 http://www.jtu.or.jp/race/paratriathlon/18index.html