八千代工業に所属する車いすアスリートの土田和歌子選手が、JALホノルルマラソン2017(12月10日開催)に出場し、2年連続11度目の優勝を果たしました。

 スタートから後続を引き離し、終始単独でペースをつくる展開となりました。途中15km過ぎから雨となりましたが、最後までしっかりと走り切り、1時間49分33秒と大会記録まで20数秒に迫る好タイムを記録しました。

 

■ 土田和歌子選手のコメント

 今年はトライアスロン競技への挑戦から始まり、いろいろな経験を積むことができました。下半期は思うようなパフォーマンスを発揮することができず、落ち込む時期もありましたが、今回のレースで払拭することできました。来年も一つ一つのレースを大事に、頑張っていきます!